日本応用数理学会2015年度年会は金沢大学角間キャンパスで開催いたします.会場は金沢駅からバスで約30分,金沢市中心部から約20分ほどののどかな山の中に位置しています.都市の喧噪から隔離された場所にありますので,より濃密な研究交流ができるものと思っております.また2015年は日本応用数理学会が発足して25年目となる節目の年であり,また北陸新幹線の金沢開業もあり,この記念すべき年に金沢で年会を開催できることを嬉しく思っております.

KanazawaUniversity

年会発表のかなりの部分は研究部会のオーガナイズドセッションで構成されておりますが,今回もその場ではより広く深い討論が繰り広げられ,また新しい展開が模索されるものと思っております.また一般講演の講演数も年々増加してきており,新しい問題提起や異分野の発表の中から思いもよらないシーズが見出されることも大いに期待しております.さらに年会は若手の研究者がそれぞれの研究成果をもとに競い合う貴重な場でもあります.応用数理の将来を担う若い研究者の皆さんの積極的な参加をお待ちしています.

加賀百万石の城下町金沢で,本年会が参加者間の有意義な研究交流と親睦の場になるよう実行委員会一同全力を尽くす所存でございます.どうぞよろしくお願い申し上げます.

JSIAM2015年会 実行委員会
委員長 畑上 到