◆ 日本応用数理学会 若手優秀講演賞 詳細

  1. 「若手優秀講演賞」は,年会の若手登壇者の中から優れた発表を行った方が選ばれます【登壇者に対する賞です】.
  2. 選考,表彰は日本応用数理学会が行います.
  3. 若手優秀講演賞の審査対象とするのは,下記(a)-(c)に該当し,講演申込時に「審査対象」であることの自己申告※を行い,かつ,講演申込時に「登壇者」と登録した方に限ります(当日登壇者が変更になった場合、その方は有資格者であっても若手優秀講演賞対象とはなりません).
    1. 「若手(35歳未満 2015年4月1日現在)」の方
    2. 「若手優秀講演賞」の受賞歴がない方
    3. 講演申込時に「会員」もしくは「入会申請済み」の方
  4. 審査対象外の方との共著論文であっても,登壇者が上記3に定める資格を有する方であれば対象となります.
  5. 発表方法:受賞者は、翌年5月もしくは6月に開催される総会で表彰され、表彰状が贈呈される他、学会誌「応用数理」において紹介されます.

備考: 過去の受賞者などについてはこちらをご覧ください.

※ 講演申込時に自己申告しなかった場合は,審査対象としません.